BLOG

ブログ

2021年1月4日~2021年1月17日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)レポート結果発表

【3・4週目】暗号資産アナリストが提供するサービス「Coin Choice」を利用した結果とは?

前回の記事はご覧いただきましたか?

出島さんと前田さんにアナリストレポート(以下、売買タイミングレポート)をご利用いただき、ビットコインの運用のアドバイスをさせていただいています。

相場の状況も手伝って、この2週間で見事にお二人とも利益を出すことができました。


さて、今回は3・4週目の取引結果をご紹介したいと思います。

果たして、私の予想が当たり利益が出るのか。はたまた、予想を外してしまうのか。


ドキドキしますね。


結果と合わせて、3・4週目に提供した売買タイミングレポートの内容もご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。


さっそくレポートの内容をご紹介したいところですが、まずは今回の記事の前提を整理してみます。


2021年1月4日~2021年1月17日で行われた取引を対象としますが、前回同様、年始の相場変動のリスクを考慮して短期と中期の売買タイミングは出していません。


前田さんは短期と中期のトレードのみをご希望でしたので、3・4週目にご紹介する結果は出島さんの結果のみとなりますのでご理解ください。


3・4週目1発目の売買タイミングレポートは、2021年1月9日に発行。


AI(人工知能)トレードロボの分析とともに、さまざまな要因から気合を入れて分析をしたレポートのポイントは、以下の4つです。

  • 長期のトレンドは上昇トレンドを維持している
  • 流動性の低さや話題性、機関投資家の参入などから底堅い上昇傾向が見られる
  • 中期トレードは急激に価格が上がりすぎていることから今トレードするのはおすすめできない
  • 短期トレードも中期トレード同様に待機すべきタイミング

長期のトレンドは依然として上昇トレンドを維持しています。


その背景には、ビットコインの供給量の80%が動いていないことや時価総額が過去最高値を更新したことなどが挙げられます。


仮想通貨の高騰といえば、2017年の仮想通貨バブルが思い浮かびませんか?

当時は一時的な急騰でしたが、今回の上昇トレンドはその時の状況とはまったくの別物と考えるべきでしょう。


機関投資家の参入やインフレを懸念したヘッジ投資先としてビットコインに投資の一部を向ける傾向などから、今後も手堅く上昇すると私は考えています。


中期トレードと短期トレードについては、3・4週目も待機ですね。

過熱気味の相場に飛び込むのは、まさに飛んで火にいる夏の虫。

機を待ち、春を待つ冬眠中の動物たちのようにじっと待つことも投資には大切です。


さらに気合を入れて執筆した2021年1月21日に2発目の売買タイミングレポートを配信。


ビットコイン投資に参入する層の変化が顕著になっており、100億円規模の投資を行う機関投資家が複数参入していることが市場の底堅い上昇トレンドを物語っています。


さらに米国の大手決済企業も参入しており、通貨としてビットコインの価値が見出されていることも需要の広がりを表しているでしょう。


長期のトレードに関しては引き続き上昇を見込めるので、現物での保有は問題ありません。


短期と中期は今回も待機とお伝えしました。

投資の目的は安全に資産を増やすこと、ギャンブルをすることでは決してありません。

危ない橋とわかって博打をするのではなく、安全を確認するまではじっと忍耐。

これこそが本来の投資であり、待つことの大切さを知ることが最も重要です。


丹精込めて作り上げた売買タイミングレポートを出島さんに授け、果たして取引は上手くいくのか。


出島さんは、長期トレードにて、元本の50%にあたる50万円をXthetaで運用しました。


ビットコインを購入する段階でイレギュラーが発生。

Xtheta(ジータ)長期買い

出島さんは、長期トレードをするためにxthetaの口座を年末年始に開設しましたが、年末年始というタイミングが災いして、購入手続きをした2020年12月31日から購入が完了したのが2021年1月4日。


長期トレードであるため、大きな問題はなかったものの、ちょっとしたタイミングで買い値が高くなることには注意が必要ですね。


肝心の取引に結果はこちら!

ビットコイン(BTC)長期グラフ(2021年1月4日~2021年1月17日)

純資産のグラフになりますが、購入時の470,615円から2021年1月17日時点で、純資産が50万円を超えていますね。


一時は60万円ほどまで上昇していますので、また上昇トレンドの波が来て、さらなる純資産アップを期待できるかもしれません。


1・2週目の取引結果に続いて、3・4週目も見事予想的中と言ってよいのではないでしょうか!


イレギュラーがありつつも、出島さんがトレンドを掴んでタイミングを購入できたのも功を奏したといえますね。


前回記事と合わせて、私の予想、出島さん・前田さんの取引結果を見守っていただきありがとうございます。


また、新たな取引結果報告をできればと考えていますので、ぜひ楽しみにお待ちください。


それでは、次回の記事でまたお会いしましょう!

売買タイミングレポート(アナリストレポート)

暗号資産アナリスト小俣卓也

COIN CHOICE

コインチョイス

アナリストリポートや直接助言を受け取りたい!

初回2週間無料!

暗号資産(仮想通貨)の最新アナリストレポートや
売買タイミングの直接助言がもらえる!

COIN CHOICEとは

FOLLOW US

ソーシャルメディア

SOCIAL MEDIA ACCOUNT

  • LINE
  • twitter