BLOG

ブログ

ビットコインがクレジットカードで購入可能?暗号資産アナリストが実際にやってみた!

日々のショッピングや投資などにクレジットカードを活用している方がほとんどでしょう。ビットコインの購入についても、すばやく購入できるようにクレジットカードを使いたいという方が多いはずです。実際、クレジットカードでビットコインを購入することはできるのでしょうか。


本コラムでは、ビットコインをクレジットカードで購入できるのかとともに、実際に購入してみた流れやメリット、注意点などを詳しく解説します。ビットコイン投資に取り組んでいる方はぜひ参考してみてください。

ビットコインはクレジットカードで購入できる?

クレジットカードを使ったビットコインの購入は、国内の取引所ではできません。以前は可能でしたが、ビットコインの価格変動のリスクを考慮して、クレジットカード各社が禁止しました。


国内の取引所では現在クレジットカードでビットコインを購入できませんが、海外の取引所では使用可能です。


クレジットカードを利用できる主な海外の取引所としては、Binance(バイナンス)があります。DEXという管理者のいない分散型取引所でもクレジットカードを利用できます。


他にも、今回ご紹介するxbuy(エックスバイ https://xbuy.io/)でも購入することが可能です。現状、クレジットカードでビットコインを購入するためには、海外の取引所やDEXを利用することになります。

ビットコインをクレジットカードで購入するメリット

ビットコインをクレジットカードで購入できる方法が現状限られています。そのような中で、クレジットカードでビットコインを購入するメリットには、どのようなものがあるのでしょうか。


主なメリットを2つ解説していきます。

  • タイミングを逃さずにすぐ購入できる
  • 現金がなくても購入できる

タイミングを逃さずにすぐ購入できる

ビットコインなどの暗号資産は、価格変動の幅が広いので購入するタイミングが重要です。買い時を逃さないことで利益をあげるために必要ですが、銀行口座振込の場合は営業時間外などに入金に時間がかかり、チャンスを逃してしまうかもしれません。


クレジットカードであれば、海外の取引所やDEXで手続きを行い、すぐに購入することが可能です。チャンスを逃さず購入することで、利益をあげられる可能性を高められます。

現金がなくても購入できる

ビットコインが買い時だけど現金がなくて買えないというときにも、クレジットカードが役立ちます。


クレジットカードは現金なしでも支払いができ、支払い日までに猶予があるので、すぐにお金を用意できなくてもビットコインを購入可能です。


お金はあるものの現金をすぐに用意できないときはもちろん、給料日まで金欠なときにもビットコインを購入できるようになります。

ビットコインをクレジットカードで購入する際の注意点

クレジットカードでビットコインを購入できるの便利ですが、おさえておきたい注意点がいくつかあります。


使い方によっては、損をすることもあるので、3つの注意点をしっかり理解してから利用を検討しましょう。

  • 手数料が発生する
  • 購入時とカード支払い期日でビットコインの価格が変わる
  • カード会社側で利用を禁止している場合は使えない

手数料が発生する

海外の取引所やDEXでクレジットカードを利用するためには手数料がかかります。国内の取引所での銀行振込やコンビニ入金などに比べると、手数料が高めに設定されているのが難点です。


クレジットカード会社への手数料と為替手数料がかかることによって、より多くの手数料がかかってしまいます。少額の購入に何度もクレジットカードを使うと、手数料が膨らんでしまうので、できるだけまとまった金額の購入に使うのがおすすめです。

ビットコインの価格は変動しやすい

ビットコインの価格は変動しやすいので、必ずしも利益が出るとは限りません。クレジットカードで購入したときは価格が高くても、支払い時に価格が大きく下がった場合、返済ができずに借金を抱えるリスクがあります。


クレジットカードの返済が滞ると、信用情報に傷がつき、今後クレジットカードなどの信用取引に影響を及ぼすかもしれません。


クレジットカードで気軽に購入できるからといって油断せず、リスクを考慮した上で計画的にビットコインを購入しましょう。

カード会社側で利用を禁止している場合は使えない

海外の取引所やDEXではクレジットカードの利用を認めている場合でも、カード会社側が利用を禁止していることもあります。その場合は、対象のクレジットカードで決済ができません。


ビットコインの決済に使えるクレジットカードを発行したり、その他の購入方法を検討したりする必要があります。

暗号資産アナリストが実際にクレジットカードでビットコインを購入してみました!

暗号資産アナリストとして、実際にクレジットカードでビットコインを購入できるのか試してみました。


ここで購入に利用したのはxbuy(エックスバイ)というサービスです。画像と合わせてビットコインを購入するまでの流れを見ていきましょう。


今回利用されたxbuy(エックスバイ)のリンクは以下になります。

それでは、画像と合わせて見ていきましょう!

xbuy(エックスバイ)のホーム画面

まず右上の「Sign Up」をクリックし、アカウント作成に進みます。

xbuy(エックスバイ)のサインアップ・アカウント作成画面

アカウントを作成するために、個人情報を入力していきましょう。入力項目は以下の通りです。

  • 苗字(すべてローマ字)
  • 名前(すべてローマ字)
  • メールアドレス
  • パスワード(12文字以上、大文字・小文字・記号・数字を含める)
  • パスワードの再入力
  • 国(Japanを選択)
  • 利用規約にチェックを入れる
  • プライバシーポリシーにチェックを入れる
xbuy(エックスバイ)の認証コード入力画面

個人情報を入力し、「Sign Up」をクリックすると、登録したメールアドレス宛に6ケタの認証コードが送られてきます。認証コードを入力し、「Confirm」をクリックしましょう。

xbuy(エックスバイ)のアカウント作成完了画面

「Sign Up was completed!」と表示されたらアカウント作成は完了です。「GO TO LOGIN」をクリックすると、ログインページに遷移します。

xbuy(エックスバイ)のアカウントログイン画面

ログインページでは、「Sign Up」で登録したメールアドレスとパスワードを入力します。「Sign In」をクリックするとログイン完了です。

xbuy(エックスバイ)のビットコイン(BTC)購入画面

次にビットコインの購入の仕方を解説します。購入金額を入力し、通貨の項目で「JPY」を選びましょう。なお、購入金額は、最小6,000円、最大2,000,000円です。


入力した金額に応じてビットコインの購入枚数が自動で計算されます。利用規約とプライバシーポリシーのチェックボックスをクリックし、「BUY CURRENCY」を選びましょう。

xbuy(エックスバイ)のチェックアウト画面

「CONTINUE TO CHECKOUT」をクリックすると、支払い画面に遷移します。こちらの画面は、15分以内での処理が必要ですので時間内に完了させましょう。

xbuy(エックスバイ)のクレジットカード入力画面

支払い画面では、VisaまたはMastercardのクレジットカード情報を入力します。入力する情報は以下の通りです。

  • クレジットカード番号
  • クレジットカードの有効期限
  • 名義人の名前(ローマ字)
  • セキュリティコード
  • 利用規約にチェックを入れる
  • プライバシーポリシーにチェックを入れる

注意点として、三井住友のVISAカードは高確率で購入に失敗します。三井住友以外のVISAカードまたはMastercardのクレジットカードを利用するのが無難です。


また、カードの発行元によっては失敗することがあるので、上手くいかないときは違うカードの情報を入力してみましょう。


「Next」をクリックすると、次の画面に進みます。

xbuy(エックスバイ)の個人情報入力画面

次に個人情報を入力していきます。入力項目は以下の通りです。

  • 請求書住所(ローマ字)
  • 国(Japanを選択)
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 生年月日
xbuy(エックスバイ)の購入認証コード

「PAY NOW」をクリックすると、メールアドレスに4ケタの認証コードが届きます。認証コードを入力して、「CONTINUE」を押しましょう。

xbuy(エックスバイ)の身分証明書提出画面

身分証明書の提出を行います。まず提出する身分証明書の種類を政府発行のIDカード、運転免許証、パスポートの3つから選び、選んだ身分証明書の画像をアップロードしましょう。


次に、身分証明書の情報として、以下の項目を入力し、「Upload Document」を選択します。

  • 名前
  • 生年月日
  • 国(Japanを選択)
  • 身分証明書の有効期限
xbuy(エックスバイ)の支払い待機画面

支払いの待機画面が表示されるので、1、2分ほど完了を待ちましょう。

xbuy(エックスバイ)の購入手続き完了画面

待機画面が消えたら「Return to Xbuy」をクリックします。

xbuy(エックスバイ)の購入完了画面

「Transaction has been completed」と表示された場合は、購入が完了している証拠です。

購入の確認

次に、購入の確認を行いましょう。

xbuy(エックスバイ)の購入確認

ウォレットに残高が反映されているかを確認するために、三本線のアイコンをクリックします。

xbuy(エックスバイ)のウォレット確認

「BITCOIN WALLET」をクリックすると、メニューが展開されるので、その中から「Show wallet」を選びます。

xbuy(エックスバイ)のウォレット

「BTC BALANCE」に購入したビットコインが反映されていることを確認しましょう。

購入後の送金

それでは、購入したビットコインの引き出し方法について見ていきましょう。

xbuy(エックスバイ)から送金

先ほど説明したウォレットの残高確認画面にある、「Withdraw BTC」をクリックします。

xbuy(エックスバイ)の送金情報

次に、送金したいビットコインの枚数と、送金先のビットコインアドレスを入力し、送金ボタンを押します。

xbuy(エックスバイ)から送金完了

すると、このように青い文字で引き出しが完了したことを示す英語の文章が表示されます。


これで購入したビットコインを引き出すことに成功しました。

着金するまでに数十分ほどかかるので、気長に待ちましょう。

まとめ

ビットコインのクレジットカード購入は、国内の取引所ではできませんが、海外の取引所やDEXでは可能です。すぐに購入でき、現金がなくても使えるので、タイミングを逃さず購入できます。


一方で、購入にかかる手数料や借金のリスク、カード会社側のルールなどには注意が必要です。実際に購入した流れも参考にして、クレジットカードでのビットコインの購入を検討してみてください。

暗号資産アナリスト小俣卓也

COIN CHOICE

コインチョイス

アナリストリポートや直接助言を受け取りたい!

初回2週間無料!

暗号資産(仮想通貨)の最新アナリストレポートや
売買タイミングの直接助言がもらえる!

COIN CHOICEとは

FOLLOW US

ソーシャルメディア

SOCIAL MEDIA ACCOUNT

  • LINE
  • twitter