BLOG

ブログ

The SANDBOX(サンドボックス)とは?ゲームで土地を買ってみた!|プレイヤー主導の分散型ブロックチェーンゲーム

皆さんこんにちは!

暗号資産アナリストのOMATAKUこと、小俣卓也です。


今回は皆さんに、最近私が見つけた凄く興味深いものを紹介したいと思います。

The SANDBOX(サンドボックス)って知ってますか?

今回、私が皆さんにご紹介したいのは、The SANDBOX(サンドボックス)というブロックチェーンゲームです。

The SANDBOX(サンドボックス)について

THE SANDBOX(サンドボックス)

いわゆるコミュニティ主導の分散型コンテンツプラットフォームですね。


そう言われてもあまりピンとこないと思いますので、少し説明します。


ゲームの中で現実世界のように土地を購入したり、まるでレゴのように四角いボックスを組み合わせて、色々なものを自由に作ることができる3Dボックスオブジェクトを作成して販売したりすることができるのです。

THE SANDBOXの3Dボックスオブジェクト

しかも、購入した土地や作品はNFT(代替不可能なトークン)、つまり、誰がその土地を所有しているのか、誰が作品を作成したのか、時間によって唯一性を証明することができるのです。

つまり、全て作成者や所有者までブロックチェーンで記録することができるのです。


まさに、インターネットの中に存在する第二の現実世界のようなものです。


これは、2021年3月時点での全体マップです。

THE SANDBOXマップ(2021年3月時点)

土地は時間が経つごとにどんどん拡大していきます。


The SANDBOXはまだまだ開発初期段階で、ゲームらしい遊び方は特にありません。

しかし、今後土地がどんどん拡大していく予定です。

ユーザー達が競い合ってこの世界を作り上げていく過程で、現実世界でいう”渋谷”や”新宿”のような場所ができてきたら面白いですよね。


今見ている全体マップが、2年後、3年後にはものすごく大きな世界地図のごくごく小さな一部になっている可能性があるわけです。

まさに、大陸フロンティ!

ロマンティックですね。


勿論、土地は今見ている全体マップから始まっているわけですから、ここがまさに”渋谷”や”新宿”の”ニューヨーク”や”パリ”ように大きな世界地図の中で、大都市のようになる可能性があるわけです。

さまざまな人種の方々が参加することで、どんな文化が育つのか、とても楽しみですね。


私はこれを見つけたとき、すぐに土地を購入しようと思いました。

インターネットの世界の土地を購入することができるなんて、胸が躍りましたね。


皆さんにこのThe SANDBOXの魅力や凄さ、発展の経過が伝わるように、今後もレポートしていきたいと思います。

The SANDBOXで土地の購入方法

今回は、実際にどうやって土地を購入すればいいのか?を説明していきたいと思います。


The SANDBOXで土地を購入するには、大まかに3つのステップを踏む必要があります。

  1. MetamaskウォレットをSandboxに接続する
  2. SAND(サンド)とETH(イーサリアム)を用意する
  3. The Sandboxのマップから購入可能な土地を選び、購入する

1) MetamaskウォレットをThe SANDBOXに接続する

まずは自分のMetamaskウォレットをThe SANDBOXに接続し、自分の資産を運用できる状態にします。

以下、The SANDBOXの公式WEBサイトにアクセスし、サインアップしましょう!

右上の”Sign In”をクリックします。

THE SANDBOXサインアップ

“Connect your wallet”をクリックし、Metamaskと接続しましょう。

THE SANDBOXウォレット接続登録
THE SANDBOXウォレット接続完了

Emailとニックネームを設定し、アカウントの作成を済ませましょう。

THE SANDBOXメールアドレスとニックネーム登録

これでMetamaskとThe SANDBOXが接続され、土地を購入するための第一ステップが完了しました。

2) SAND(サンド)とETH(イーサリアム)を用意する

土地を購入するためには、土地の代金を支払うためのSAND(サンド)と、その手数料を支払うためのETH(イーサリアム)が必要です。


右上の+マークをクリックし、SAND(サンド)を購入しておきましょう。

SAND(サンド)購入方法
SAND(サンド)購入

取引手数料でETH(イーサリアム)が必要になるので、接続したMetamaskウォレットに十分なETH(イーサリアム)があるか確認しておきましょう。

3) The SANDBOXのマップから購入可能な土地を選び、購入する

ここまで来れば後は簡単です!


The SANDBOXのマップから、欲しい土地を選んでSAND(サンド)を支払って購入します。

THE SANDBOXマップ

緑色の土地はすでに誰かが購入している土地です。


グレーの土地が現在購入可能な土地なので、好きな場所を見つけて購入してみましょう。

THE SANDBOX土地購入マップ

ただし、土地はLANDセールという決められた期間でしか購入することができません。

さらに、いつLANDセールが始まるのかは正確には分かりません。

The SANDBOXの公式WEBサイトやTwitterなどをチェックして、LANDセールのタイミングを見逃さないようにしておきましょう!

The SANDBOXで土地を買ってみた

私がLANDセールに参加した時は、ほんの一瞬で土地が完売してしまいました・・・。

じっくり土地を選んでいる暇はないかもしれません😅


私は何とか無事に土地を買うことができました!

小俣卓也のThe SANDBOX土地

ちゃんとOMATAKUと私の名前が書いてあるでしょう?

もし機会があれば私の土地に遊びに来てくださいね!

まとめ

今回紹介したThe SANDBOXですが、まだまだ開発は積極的に行われています。


これから土地と共にゲーム自体も進化していきます。

The SANDBOXの未来がとても楽しみです!


皆さんもよかったら土地を購入してみてはどうでしょうか。

デジタルの世界の別荘なんて、秘密基地のようでワクワクしますね。

暗号資産アナリスト小俣卓也

COIN CHOICE

コインチョイス

アナリストリポートや直接助言を受け取りたい!

初回2週間無料!

暗号資産(仮想通貨)の最新アナリストレポートや
売買タイミングの直接助言がもらえる!

COIN CHOICEとは

FOLLOW US

ソーシャルメディア

SOCIAL MEDIA ACCOUNT

  • LINE
  • twitter